PINARELLO・DOGMA F8 限定カーボンフレームセット(871 POLKA DOT / TDF2015)

Price: 784,080円

選択して下さい:

サイズ
















カートに入れる:


終始安定した強さで2015年のツール・ド・フランスを制したクリス・フルーム(イギリス・チームスカイ)

バイクサプライヤーであるピナレロより、2年ぶり2度目となる総合優勝を祝した【DOGMA F8】が登場しました。

今回登場した限定モデル(Still US...NOBODY LIKE US. Collection)は、クリス・フルームのツール・ド・フランス総合優勝を祝したスペシャルカラーモデルです。

ベースとなったのは、ピナレロが誇るハイエンドモデルで、フルームの走りを支えた【DOGMA F8】です。

ピナレロは、今大会を含め、これまでに11度のツール個人総合優勝に貢献していて、世界中に数多あるバイクメーカーの中でも最多となるツール優勝回数を誇ります。

【DOGMA F8】では6カラーが展開され、先日発表された【RHINO】と共通のグラフィックを採用しています。ヘッドチューブの周辺には愛称である【FROOMEY】のロゴや、【RHINO=サイ】のグラフィックが描かれています。

このサイのグラフィックは、フルームの出身地であるアフリカ・ケニアで、アフリカが育んだ彼の不屈の闘志を表現しています。加えて、絶滅が危惧される野生動物の密猟や違法な取引を撲滅するための保護活動の認知拡大という意味合いを持ちます。

なお、フルームが支援する保護活動には、サッカーのデビッド・ベッカムや、プロテニスプレイヤーのアンドリュー・マレー、F1ドライバーのルイス・ハミルトンら、世界中から多くの著名なプロスポーツ選手が賛同しています。

フレーム本体は、一般の【DOGMA F8】と全く同じスペックです。

その特徴は、ジャガーとの共同開発によって従来モデルよりフォルムを一新し、翼断面の後端を切り落としたチューブ形状【Flatback】やパーツによる空気の乱れを想定した細部のデザインによって空力性能を追求したことです。従来のフラッグシップであるDOGMA 65.1に対して47%もの空力性能向上を実現しています。

素材には、自転車界でピナレロのみが使用できるという東レの高品質カーボン【T1100 1K】を採用しています。また、レースシーンからのフィードバックによって通常タイプのブレーキ、ITA規格のスレッド式BBなど、メンテナンス面も考慮した、正にプロスペックの1台です。

発売は10月頃の予定です。現在ご予約を承っています。


■素材 : T1100 1Kカーボン TORAYCA Nanoalloy
■フロントフォーク : ONDA F8 T1100 1Kカーボン TORAYCA Nanoalloy (1" 1/8-1" 1/2)
■サイズ (C - C cm) : 42 ・ 44 ・ 46.5 ・ 47 ・ 50 ・ 51.5 ・ 53 ・ 54 ・ 56 ・ 57.5 ・ 59.5 ・ 62
■カラー : 871 POLKA DOT / TDF2015
■付属品 : F8フルカーボンシートポスト








この商品は2015年08月27日(Thu)に登録されました。