Bici Support・Art 151 SADDLE MOVING BACK ツール(2013 NEW)

Price: 21,476円


カートに入れる:

【Art 151 サドル後退量測定ツール】 は、サドル後退量を正確に測定するためのツールです。
JCF競技規則が適用されるレースに出場する選手、メカニックには必携のツールとなります。

JCF競技規則において、下記のように規定されています。

《JCF競技規則より》
JCF競技規則 第16条3.(2)a)②
②サドルの先端部が,ボトムブラケットの中心を通る垂線より少なくとも5cm後方に位置しなければならない。
※: 当条項および第16条3.(2)a)②における注٭で示した距離は、身体形態上の理由で必要な場合には縮小できる。身体形態上の理由とは、競技者の体格、 手脚の長さに関するすべての要素を考慮に入れて解釈する。
これらの理由により、規定より寸法の小さい自転車が必要であると考える競技者はライセンス・コントロール時にコミセール・パネルに申告しなければならない。この場合、コミセール・パネルは下記のテストを実施する。測鉛線を用いて、ペダリングの際に競技者の膝が最前部の位置で、ペダル軸を通る垂線を超えることがないかを確認する。

■Height(cm) : 118
■Base(cm) : 41 × 33
■Packaging(cm) : 125 × 16 × 12
■重量 : 6kg








この商品は2013年01月16日(Wed)に登録されました。